大阪で引越しする時に、粗大ごみをお得に処分する方法

中田
どうも!中田です。

 

今日は引越しする時にでてきて困る、粗大ごみをお得に処分する方法をお伝えします。

 

もしも、とにかく処分する手間を減らしたい!お金は捨てるほどある!そんな場合は

不用品の処分も引越しも一緒に作業してくれる「引越し屋さん」に頼むのが手間がかからず良いと思います。

 

今回お伝えするのは粗大ごみをお得に処分する方法で、もったいない商店の無料回収サービスをうまく使う方法になります。

 

お住まいの市町村のルールにしたがい処分する

 

まずは、粗大ごみを処分する地域ルールの確認をおすすめします。

・例えば吹田市の場合1か月前から14日前までに連絡すれば粗大ごみはほぼ無料で処分できます。

・例えば大阪市は電子レンジ1個でも400円かかります。

 

地域によって金額はまちまちですが、処分の方法としては自治体へ事前に申し込み、収集運搬日の朝に指定の場所へ粗大ごみを置いておくのが通常のルールになります。

 

「地域の粗大ごみ処分」と「もったいない商店の無料回収」どちらも使う

ナカタ
もったいない商店の無料回収品目をチェック

 

自治体では処分してくれない、洗濯機やパソコンなども、もったいない商店の無料回収品目です。

 

無料回収品目の処分にかかる費用は、回収に来るための出張費のみなので、電気屋さんに処分を頼むよりもずいぶんお得です。

 

無料回収できない、ベッドやタンスなどの家具は地域の粗大ごみにだして、無料回収品目はもったいない商店を利用するのが1番お得でオススメします。

 

処分場まで自分で運ぶ

 

これも地域により差があるのですが

例えば大阪市の場合、粗大ごみの日に収集運搬で処分するよりも、前日までの予約は必要ですが、ごみ焼却場へ自分で運ぶと10kg90円で処分できます。運搬する時間と手間があれば料金は最安でオススメです。

もちろん無料回収品目はもったいない商店の無料回収所へ持ってきていただくのがお得です。

 

時間がなければ選択肢は限られる

ここまでお読みいただきありがとうございます

ただし、退去日が3日後に迫っているなど、お急ぎの場合はゴミを処分する方法は限られます

 

地域の粗大ごみ処分は、少なくとも1週間前までの事前申し込みが必要です。

となると、大家さんになんとかゴミの処分をお願いするか、自分で処分場まで運ぶか、不用品回収業者に頼むしかありません

 

引越しが立て込む月末はみんな同じでバタバタしてます。

もったいない商店の予定が空いていれば、できるだけ処分費は安く回収にお伺いいたします。

 

まとめ

 

おすまいの自治体による粗大ごみ処分と、もったいない商店の無料回収サービス

この2つをうまく組み合わせると、粗大ごみの処分をお得にしていただけると思います。

中田
ご相談はお気軽に中田まで♪080-5332-7669

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です