引越し前に必見!不用品を処分する5つの方法をまとめました。

こんにちは!

大阪で不用品回収もったいない商店を営んでいる中田です。

今日は大阪に限らず、引っ越しを考えている方へアドバイスをお伝えしようと思います。

それは、引越しの時には不用品の処分もきちんと考えないといけない事です。

引越しが無事終わっても、退去手続きの時に部屋に粗大ごみなどが残っていれば、大家さんから高い処分料金を請求されることになりかねません。

「立つ鳥跡を濁さず」と言うことわざもある通り、気持ちよく引越しを完了していただきたいので、不用品を処分する方法をまとめました。

1・インターネットを利用して不用品を売る

時間があれば、インターネットを活用して不用品を売ってしまうのが良いと思います。

あなたが不用品と思っても、他の人から見るとお宝の可能性も・・!

オークションで出品してみると予想外の高値で売れるかもしれません。

パソコンが得意な方にはおすすめの方法です。

 

メリット
  • 不用品が高値で売れるかもしれない
デメリット
  • 手間と時間がかかる

 

参考サイト

インターネットオークションの最大手「ヤフオク!」

ヤフオク!

アプリで簡単に出品ができるのでオススメ「メルカリ」

メルカリ

本を売るならブックオフ

ブックオフオンライン

2・不用品をリサイクルショップに売る

出張買取や店舗のリサイクルショップに持ち込んで不用品を買い取ってもらう方法です

次に使ってもらう人のために、商品を掃除をしたり説明書をつけると少し高く売れます

メリット
  • すぐにお金になる
  • 出張買取の場合は家まで取りに来てくれる
デメリット
  • 基本的にはネットで売るほど高くは売れない
  • 持ち込んでも買い取ってくれないかもしれないので事前にチェック

 

3・友達にあげる

友達が欲しいものはあげてしまうのもおすすめです。

処分代はかかりませんし、なにより友達に喜んでもらえるとちょっとうれしい。

メリット
  • 友達が喜んでくれる
デメリット
  • 友達が貰ってくれる予定だったものが、急に要らないと言われると困る
  • 大型の物は運ぶのが大変

 

4・住んでいる自治体のルールに沿って処分する

今、住んでいる自治体のルールに沿って不用品を処分する方法です。

自治体によってごみの処分ルールが違いますので、詳しくは役所のHPを調べたり、電話で問い合わせする必要はあります。

ここでは代表例として大阪市で不用品を処分する場合の流れを書いておきます
  1. 大阪市の粗大ごみ収集受付センターに電話する
  2. 電話で教えてもらった金額の粗大ごみ処理手数料券をコンビニなどで購入しておく
  3. 粗大ごみ回収日の朝に、不用品を指定の場所まで運び手数料券(シール)を貼って置いておく

注意!

リサイクル家電(冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコン、パソコン)

は自治体の粗大ごみ回収サービスでは受付できない。

メリット
  • 自治体のサービスなので安心できる
  • 料金がわかりやすい
デメリット
  • 申し込みから日にちがかかる、大阪市の場合最短4日以降
  • 指定日の朝に指定の場所まで持っていく必要がある

 

5・不用品回収業者を利用する

とにかく回収までの手間がない方法です。

買い取ってもらえる物は買取、売れないものは処分

有料無料あると思いますが、品目問わずにすべておまかせできます。

即日対応など日時も融通を聞いてもらえる事が多いので自分のタイミングで不用品を処分できます。

不用品回収業者に頼む流れ
  1. 見積もりをしてもらう。電話で大体の見積もりができます、電話見積もりNGの会社は要注意。量が多い場合は何社かに相見積もりするのがよいです。
  2. 回収日時を決めて、回収に来てもらう。

 

メリット
  • 面倒な手続きなど、とにかく手間がない
  • 不用品を処分するタイミングが指定できる
  • 大きなものでも部屋まで取りに来てもらえる
デメリット
  • 悪徳業者の可能性がある
  • 家具等大型な品目の処分は自治体サービスより費用がかかる

不用品回収方法まとめ

以上、不用品回収方法をまとめましたがいかがでしょうか?これら5つの方法を頭のかたすみにおきつつ、引越しの段取りを考えていただければ幸いです。

でわ!長文読んでいただきありがとうございました。

 

P.S

大阪にお住まいでしたらもったいない商店のHP見てくださいね。

無料回収品目がたくさんあるので、自治体サービスよりも安く処分できると好評です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です