閉店撤去のお片付け作業中に憂いてみる

 

ナカタ
どうも!中田です

 

もったいない商店は、色んな場所に色んな不用品を回収に行きます。

一般のご家庭へ引っ越しするときに出る不用品を引き取りに行くのはもちろんですが。

文化住宅からタワーマンション、個人商店から有名企業まで、どこでも行きます。

 

開業して3年たちますが、まだまだ見てない景色があるので面白い仕事です。

 

そんな毎日ですが、先日初めてエッチな劇場へ不用品回収に行きました^^;

プライベートでも行ったことなかったので、衝撃的な空間。

 

物件の大家さんから、「誰か借りる人を探してくれ」と、お願いされたのもありますので、

今回ブログのネタにさせていただきます

 

ストリップ劇場の閉店撤去

 

ストリップ

・楽曲に合わせて服を脱ぐ様(strip)、またはその様態を鑑賞すること。ときに鑑賞する場(striptease)を指す。

ーwikipedia

 

大阪市西成区にあるストリップ劇場ですが去年閉店したそうで、今回は物件の大家さんからの撤去依頼。

 

スタジオや劇場で使われるアンプなどの音響機器は、もともとの値段が高額であるものが多く、買い取り対象になります。

 

ステージ以外にも控室やシャワー室などあわせて100坪ほどあるお店ですが、写真にあるステージ空間は客席とあわせて40坪から50坪ほどの広さでしょうか。

ちなみに、中央にある丸いステージは、、回転します。

 

インターネットが普及して、いつでもどこでもエロが見れる時代だから、「ストリップ劇場(の経営)は難しいだろう」と大家さんは言われてました。

次に借りる人がこの劇場をどのように使うのか、回転するステージをどのように活かすのか、やっぱり活かさないのか、私にはさっぱり想像できません。

 

大家さんも、この劇場をどうやって利用したいのか逆に提案してほしいとも言われてましたので、もしもこの場所に興味ある方がいらっしゃれば、ご連絡いただければと思います。

 

最後に

 

閉店撤去の仕事は毎回刺激的で、次はもったいない商店の番かもしれない、つぶれないように頑張ろう!と身が引き締まります。

 

しかし、ストリップ劇場の横にあるエッチではない劇場はめっちゃ流行ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です