無料回収って儲かるの?不用品の行方は?言いにくい事こと書いてみました

 

ナカタ
どうも中田です

 

今日はもったいない商店の大きな特徴でもある「無料回収サービス」についてお客様の疑問にお答えしようと思います。

無料回収サービスって何?

 

開業以来たくさんの方に利用していただいている「無料回収サービス」ですが、改めて簡単に説明します。

 

HPにリストを載せていますが「無料回収品目」であれば
古くても壊れていても不用品の処分費が無料

処分方法として、持ち込み回収所に持ち込みいただくか、出張費のご負担だけで取り行きます。

 

さらに出張回収無料キャンペーンに該当すれば出張費も完全に無料になります。

→無料回収品目を見てみる

 

簡単に説明しましたが凄いサービスで、現在のところ利用されたお客様からは作業完了後100パーセントの確率で「ありがとう」と言ってもらい、私もとても気分よく仕事ができるサービスです。

 

お客様からすると要らなくなったゴミを無料で処分できるので、「ありがとう」なのですが。

 

やっぱり気になりますか?「ゴミを無料で回収してどうするの?」ってところ。

 

今日は、お客様からよく聞かれる2つの質問にお答えします。

 

(こんなゴミを無料で持って行って)儲かりまっか?

 

結論から言うと

 

ナカタ
ボチボチでんな

です。

 

人によって儲かるの基準が違うと思いますので、あいまいなお返事しかできなくすみません。

 

ちなみに「無料回収品目」の不用品ですが、お客様から見ればゴミでも私からすれば価値があるものです。

 

(もったいない商店的に)価値あるものを無料でいただけるので私としてはうれしい。

ただし、他の会社に頼めば処分費数千円から数万円かかる物をもったいない商店は処分費無料。

取りに行く場合の出張費なども格安で仕事しているので

 

もったいない商店は他社にくらべれば、明らかに効率よく儲ける事はできてません

 

本音を言えば、お金を頂けるのであればそれは嬉しいですが、現状のサービスでお客様に喜んでいただいてますし、私もご飯は食べれてるので、このまま続けれるだけ続けよう!
と、ゆるい運営をしてるのがもったいない商店です。

 

PS.できるだけ頑張りますが、ひょっとすると無料回収サービス辞めるかもしれませんので
申し込みはお早めに。

 

回収された不用品の行方は?

 

(無料回収現場での会話)

お客様「回収したもの山に捨てにいくんちゃうやろな?!」

ナカタ「無料で回収したものを山に捨ててなんの得ありますか?」

お客様「そらそやな!(笑)」

 

 

、、、

過去100回以上繰り返された会話です。

「回収されたものがどこに行くのか?」

気になるお客様にはこれからこの記事のアドレスをお答えしようと思います^^

 

それでは、回収された物は山に行かずにどこへ行くのか?

物の種類によってばらばらですが書きます、興味ある方は読み進めてください。

不用品の行方その1「海外」

 

 

ナカタ
山でもなく川でもなく海!

 

壊れた電化製品や、おもちゃ、自転車など

コンテナに乗せて海をわたり海外に行くのが大半になります。

 

自転車やコンポなどの音響機器はアフリカ

農機具はベトナム

大半の電化製品は中国やフィリピン

 

最近力を入れて集めている冷媒が410aのエアコンはアルジェリア(どこ?)に行くそうです。

その時によってどの国に行くのかは変わりますが、日本で使われなくなった物でも、海外ではまだまだリサイクルして活躍します^^

 

不用品の行方その2「インターネットオークション」

 

 

ナカタ
インターネットも利用します

 

もちろんインターネットオークションも利用します、メンテナンスして、きれいに磨いて、高く売れるように祈りながら出品します。

 

不用品を取りに行く時に、お客様から「これは売れるけどあげる」って良くいわれますが

お客様もネットで売れるの知ってるけど、めんどくさいから処分するって感覚なのでしょうか。

不用品も次の方へ繋がりますし、ありがたいです。

高く売れるものは出張買取もしますので、お気軽にご相談ください。

 

不用品の行方その3「古物市場」

 

 

ナカタ
プロが集まるリサイクル品の競り市

一般人は立ち入りできないプロの古物商が集まるリサイクル品の競り市場が日本各地に存在してます。

 

洗濯機が

A「2000円!」

B「3000円!」

C「4000円!」

B「5000円!」

古物市場主「B。5000円で落札!」

 

みたく、専門業者が競い値段が競りあがります。

大量に物が入ってきたときはいつも古物市場にお世話になってます。

 

不用品の行方その4「リサイクルショップ」

 

 

ナカタ
提携リサイクルショップが大阪府守口市にできました

もったいない商店で回収されたものはこのリサイクルショップで激安で売ってたりもします。

 

2017年7月より、もったいない商店の無料回収品目持ち込み場所が、この提携リサイクルショップに変わってますのでご注意ください。
→提携リサイクルショップFacebook

いいね!を押していただければ喜びます。

 

 

まとめ

 

以上、回収にお伺いした際、よく聞かれる事にお答えしました。

「説明責任を果たせ!」など誰からも言われてませんが、できるだけ情報はオープンにして、もったいない商店を安心して利用してもらえるように、これからもブログ書いていこうと思います。

お読みいただきありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です